afb(アフィb)の審査に落ちた。原因がわからなかったので、問い合わせてみたところ・・・

先日、「afb(アフィb)」というASPに登録を申請したところ、審査に落ちてしまいました

落ちた理由がいまいちわからなかったので、問い合わせてみたところ、こんな返事がきました。

大変失礼致しました。

誤って却下にしたことを確認しました。

個別に審査の上で承認に変更させて頂きました。

ご確認頂ければ幸いでございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

思わずずっこけてしまいました。

調べてみると、これ、ちょくちょくとあるケースみたいですね。

というわけで、今回はafbの審査に落ちてから通るまでのことについて書いてみます。

 

afbの審査に落ちた

カンファレンスバナー

afb(アフィb、旧アフィリエイトb)は、成果報酬型のASPの1つです。

主に次のような特長があります。

  • 最低支払額が777円
  • 報酬は月末締めの翌月末払い
  • サポートが丁寧で、初心者にも使いやすい

支払いされるまでが早く、成果を実感しやすいのがうれしいところです。

サイトを登録して、審査に通れば利用することができます。

「審査はゆるめ」と聞いていたが・・・

まずは審査に落ちた顛末からお話させてください。

さて、このafbの審査ですが、他のサービスに比べて「ゆるめ」といわれています。よほどのことがなければ通るともいう声も多く耳にします。

そんなわけで、「ゆずもちろぐ。」も申し込んでみたのですが・・・

慎重なる審査の結果、今回はパートナーサイトとしてのご登録を
見送らせていただくことになりました。

ご希望に添うことができず申し訳ございませんでした。

何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

・・・なんと落ちてしまいました!

よほどのことがあったということでしょうか。何にせよ、これは大変にショックです。

というわけで、さっそく原因を探してみることにしました。

審査に落ちた原因をさがす

まず最初にしたのは、記事のチェックです。なにかまずい記事を書いたのではないかということです。

 しかし、読み返してみても問題はなさそうです。

となると、規約にひっかかった可能性が考えられます。afbの規約をもう一度確認してみました(規約は記事執筆時のものです)。

以下に該当するサイト、ならびにサイト運営者はafbに登録をすることができません。

1)20歳未満の方

2)サイト内容が乏しく、審査基準に達していない場合(白紙のサイト、一語だけあるいは一画像だけのようなサイトは不可)※ ある程度作成してから登録をお試しください

3)18歳未満が閲覧することができないサイト(アダルト関連サイト、公序良俗に反するサイト)

4)サイトへのアクセスにID・パスワードを必要とするサイト(ID・パスワードがないと全く見ることができないサイト)

5)反社会的内容のサイトやその活動を推進する場合・違法行為がなされているサイトやその助長となる内容が掲載されているサイト

6)Twitterのサイトについては、予め通常のウェブサイトやブログの登録がなされていないとサイト申請できません。(Twitterサイトだけでの登録はできません。)

afb「パートナー規約」より引用

約に抵触している部分もなさそうです。

というわけで、思い切ってafbに直接聞いてみることにしました。

afbへの問い合わせで原因が判明

返ってきたメールは、ずっこけるような内容でした。

afbへの連絡は、お問い合わせフォームから行います。

今回は「差し支えなければ、審査に通らなかった理由を教えていただければ」といった感じで問い合わせてみました。

そして、いただいた返事が、冒頭で紹介したメールです。

大変失礼致しました。
誤って却下にしたことを確認しました。

個別に審査の上で承認に変更させて頂きました。
ご確認頂ければ幸いでございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

なんと、慎重なる審査の結果によって落ちたはずが、あっさりと承認されました(笑)。

原因は「誤って却下しちゃった、ごめんね」でした。

afbの審査に落ちた原因が分からない方は、問い合わせてみるといいかもしれませんよ。

カンファレンスバナー

まとめ

調べてみると、こうしたケースはちょくちょくとあるようです。通ったのは嬉しいのですが、なんとも不思議な経験でした。